本文へスキップ

山本護岸災害復旧その1工事

ようこそ!「山本護岸災害復旧その1工事」のホームページへ!

本工事は、令和元年10月12日の台風19号による豪雨出水により被災した信濃川護岸を復旧する工事です。

社員日記Diary

2021年3月26日(金曜日)

こんにちは。
土木部横田です。

天気が良かったので現場付近を散歩してみました☆
いつもとは違う目線から

綺麗に仕上がっています(^^)v

工事も終わりに差し掛かってきていますが
ケガの無いように頑張っていこうと思います(^^)!



2021年3月10日(水曜日)

経理のお仕事で決算処理に追われていて、2回もパトロールを欠席してしまいました。
どうも、すみません。
第9回目、最終会のパトロールです。


除雪に難攻しながらのかごマット工の様子を、
横田さんが1月22日にこのページに掲載していましたが、ようやく終盤をむかえています。


雪がだいぶ消えたものの、護岸現場はまだまだ寒い中での作業が続きます。
頑張ってください。

三連ブロックの設置作業も行われていて、3月いっぱいでの作業終了を目指しているそうです。


妙見で製作したブロックをダンプに積んで山本護岸の現場に運搬し、
もともとあったブロックも交互に設置していきます。


災害により荒れてしまった護岸が、
初夏・夏・秋・冬そして春とかけて災害復旧工事が行われ、
見違えるようになりました。

「工事の進み具合」のページもぜひ見てください。


かごマットの中の石は、
バックホーで投入した後、
人力で石詰め作業を行っているそうです。
(梶谷さん)

うわー、大変だねー!!
(小杉)


私は、土木部ではないけれど、
現場代人の関さんや監理技術者の星野さん、土木部の横田さん、梶谷さんとパトロールをさせてもらい、
いろんなことを学ばせてもらいました。
ありがとうございました。



2021年3月9日(火曜日)

雪も日増しに消えてきて、
工事も残り1カ月ほどになりましたが、
桜の造花で装飾したツリーを設置してみました。


センスが悪いのは否定しませんが、
今年は豪雪でやっと春がきましたので、気持ちだけでもね☆

でも、やっぱ寂しいかなあ…

この社員日記の記事も、いっぱいになりました。
横田さんと梶谷さんは現場の大変な通常業務の合間にたくさん更新してくれました。


横田さんは、休日のご家族とのほっこりな様子も、記事にのせてくれて、


横田さんのお嬢様も、登場してくれました。
社員日記に貢献してくれたお嬢様に感謝の気持ちを込めて…


メダルと、粗品(ミッキーとモンスターズインクのシールだよ♪)を贈呈させていただきます!

やっと先が見えてきました(横田さん)

ほんとにようやく見えてきましたね(涙)
どうか、引き続き体調管理に気を付けて頑張ってください!



2021年2月20日(土曜日)

こんにちは。土木部の横田です。
オリンピックトーチ、聖火の展示があるということで
小千谷総合体育館に見に来ました(^O^)


会場の中の様子

なかなかの盛況っぷりです☆


オリンピックトーチ☆


聖火写真☆

無事、東京オリンピックが開催されると良いですね(^^)



2021年2月9日(火曜日)

こんにちは。今日もペタマックスです。

土木部の瀬沼さんがペタマックスにチャレンジです!
お湯を入れる前はこんな感じになっています。


今日は湯切りした後、計量してみました!
1693g!!


瀬沼さん勢いよく食べ始めました!!


へへへへへへ。


終了〜〜!!(´_ゝ`)

食べる前は、「こんなん余裕っすよ、弁当も持ってきました。」と言っていましたが
麺はもういらないそうです。


食べた後計量
941g

1693g−941g=752g食べたんですね。
多いんだか少ないんだかもはやよくわかりません(´_ゝ`)


残りはみんなでいただきました!!

ごちそうさまでした!



2021年2月5日(金曜日)

土木部の梶谷です。
今日はペヤングのペタマックスを手に入れたので現場に持ってきました。(^O^)

横田さんがペタマックスに挑戦です!!

まずは計測、、、、、
かなりデカいです。普通のペヤングの7個分?らしいです。


お湯を2.2リットル!入れて3分待って完成です。
ポットのお湯が足りなくなりそうでした。。。。。。
量が多すぎて混ぜづらい。(´_ゝ`)


横田さんなかなか良いペースで食べています!


少し苦しそうですが、、、、、


完食!!
すごい〜〜〜(^O^)!!

ごちそうさまでした!!



2021年1月22日(金曜日)

こんにちは。
久しぶりの投稿、土木部の横田です。

12月下旬から1月上旬は大雪の影響もあり、
除雪をしながらの施工で
カゴマットの組み立て、カゴ石積みがなかなか進みませんでした(._.)


今週は天気にも恵まれカゴマット工も
順調に進んでいます(^O^)


天気の良い日は綺麗な越後三山が望めます。

まだまだ先は長いですが、頑張っていきたいと思います!(^^)



2021年1月6日(水曜日)

お正月休みも終わり、令和3年のお仕事がスタートしました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

休みの間に、また雪がたくさん降りました。
現場では、仕事始めはまず除雪作業だったようです。

現場事務所の道路に大きな工事看板をかかげたことですし、少しでも明るくイメージアップしてみたい…

ということで、クリスマスツリーを飾ってみました☆

でも、ドカンと雪が降ってきて、ツリーは撤退です。


クリスマス終わっちゃったけど、リベンジです!


明日からまた、寒波が来るようです。
積雪の障害と並行して作業が続きますが、現場の皆さん頑張ってください。



2020年12月24日(木曜日)

こんにちは。
土木の梶谷です。

小千谷市でも雪が降りました。
今年は初雪からたくさん降りました(゜.゜)
現場がまっ白です。

除雪を行いながら、かごマット工が進められています。
みんな屈強ですね!すごい〜〜。
風邪ひかないでね〜〜〜!

晴れた日ドローンで撮影してみると、越後三山も町中も真っ白です。(^O^)

雪景色はキレイですが、雪道の運転は怖いですね。
みなさんもお気をつけて(T_T)/~~~



2020年12月14日(月曜日)

こんにちは。
土木部の横田です。

7月から始まったブロック製作も終わり
かごマット工に入ります☆

カゴを組み立てたらバックホウで石を入れていきます!

この石を積んでいくのが中々難しいんです。(^^;)
熟練の方はキレイに積んでいきます(^^)

これから天候も悪くなり大変になりますが、
頑張って行きたいと思います☆



2020年12月9日(水曜日)

こんにちは。
土木部横田です。

最近面白いものを発見しました☆

ポケモンのマンホールです(^O^)
当社がある小千谷市には4枚設置してあります。

小千谷駅前

錦鯉の里


小千谷市総合体育館

小千谷市役所

全国11都道県に139枚設置してあるそうです(゜.゜)
小千谷市は錦鯉の産地として有名なので
コイキングが選ばれたみたいですね(^O^)

ちょうどポケモン世代だったので懐かしい気持ちになりました(^^)



2020年12月1日(火曜日)

若手社員及び女性社員による現場パトロールも、第5回です。
梶谷さんが、ドローン撮影をしているところを見たり、


現場代理人の関さんや、梶谷さん、横田さんから実際の作業を見ながら説明してもらえるので、とても勉強になります。


ICTを搭載したバックホーで、作業した後の法面です。

大型重機と、ICTのマシンガイダンスの機能で、こんなにきれいな法面ができあがります。
監理技術者の星野さんは、「大型重機を運転する大谷さんは、ICTが搭載されていない時でもすばらしい技術力なんだよ」と言っていました。


さて、請求書などでしか見ることがなかった「かごマット」。

工事現場と… かご? 


どうやら、こちらが「かごマット」の正体のようです。

かごマットが出来上がる前の状態です。
かごマットの製作と設置も、とても大変な作業だそうです。
熱中症と闘いながらのブロック製作から、真冬の寒さや悪天候での作業が始まっています。
これからも、気を付けて頑張ってください。


日が傾くのも早くなったので、投光器を使用しながらの作業です。

夕暮れ時の車の運転は視界が悪くなるので、私も気を付けたいと思います。



2020年11月30日(月曜日)

こんにちは。
土木部の梶谷です。

護岸工事は順調に進んでいます。
護岸の形が段々と見えてきています。

川側には、仮設の締め切りも出来てきています。


護岸上にブロックヤードで作成したビーハイブブロックが
綺麗に並んでいます。

カーブも直線も綺麗に並んでいますね!

クレーンで吊ったブロックを
人力で調整して、ひとつひとつ並べています。。。。。。。。

ちなみにこのブロックひとつで4tあります。(´Д`)
すごすぎる〜(´Д`)


作業中、
現場近くの歩道から
お散歩中の保育園のみんなが「がんばれー!」と
応援してくれました。

どうもありがとう!
頑張ります!\(^o^)/



2020年11月24日(火曜日)

こんにちは。
土木部の横田です。

本日、ビーハイブブロック最後の生コン打設日でした!

天気にも恵まれ最高の打設日和(^O^)


まだ三連ブロックの打設は続きますが
ケガしないように頑張って行こうと思います(^^)



2020年11月19日(木曜日)A

こんにちは。
土木部の梶谷です。

土木部では珍しい?女性社員です。
最近聞く「どぼじょ」っていうやつですか。。

仕事内容はパソコンで書類作ったり、現場にもちょこちょこ行きます。

仕事でよくドローンを使うので紹介したいと思います。(^^)


使っているのはDJI社のものです。
お〜。飛んでますね〜〜〜〜


今日はブロック製作現場に来ました。
上空から作業風景をみてみましょう。。。(^^)

みんな楽しそうですね(^^)
ドローンに気づいて笑ってます。。。


次は、護岸工事の現場へ、、、、、

川の中州がキレイだ〜
良い感じに紅葉しています。

もうすぐ小千谷市では雪が降りそうですが
みなさん体調にはお気をつけて(^O^)

また撮影した写真を掲載していきたいと思います。



2020年11月19日(木曜日)@

久しぶりの投稿、土木部の横田です(^O^)

休日、小千谷の「錦鯉の里」に行ってきました。


お得な年間パスポートを購入(^^)
毎回エサも付いてきて、1,000円で購入できます!!


錦鯉にエサをあげる娘。


ものすごい数が寄ってきました!

自分も楽しめたし、娘も楽しそうだったので
また行きたいと思います♪♪♪



2020年10月23日(金曜日)

こんにちは。
土木部の横田です。

朝のミーティングが終わり
現場に行ってみると
ブロックの上に1羽の鳩が、、、、、(゜.゜)


近づいても逃げない(゜.゜)
少し様子を見るも羽ばたく気配がない( ゜Д゜)
これはケガでもしているのかと思い保護しました。


鳩の足を見ると名前と連絡先が書いてある足輪が付いている!!
どうやらレース鳩のよう(^^)

その後、連絡が付き飼い主さんが迎えに来ました☆

飛ばない理由を飼い主さんに聞いてみると
ケガもしていないみたいだし、お腹が減って
体力が無くなり飛べなくなったそうです(‘Д’)

とにかく無事に仲間のもとに帰れて良かったです(^^♪



2020年10月21日(水曜日)

こんにちは。
土木部の横田です。

天気が良かったのでブロック製作現場近辺を散策してみました(^^)


草むらの中を見てみると、
アケビ、ヤマノイモのむかご、と美味しそうなものを
発見できました(^O^)


道中に、真新しい鹿の足跡があったり
マムシがいたりとドキドキな散策となりました(^^)v



2020年10月19日(月曜日)

こんにちは。

土木部横田です。
ブロック製作は天候に恵まれ、作業工程にも慣れてきたのでペースアップしてきました。👍👍

しかし、ブロック製作しているなかで、問題点も出てきています(+o+)

型枠を外してブロックを確認してみると・・・・・・


ブロックの角が欠けている(ToT)!!!

型枠のこの隙間に問題がありそう・・・・・・(゜.゜)

このままでは見た目が悪いので、型枠の隙間に
シリコンコーキングしてみました☆

きれいなブロックが出来ました(^o^)

また改善点があったら色々試してみたいなと思いました。👍



2020年10月8日(木曜日)

現場のイメージアップに使用するお花のプランタですが、当社では造花を使用します。
現場施工をしながら、生花を育てるのは困難だからです。

でも、真っ赤に紅葉したコキアのプランタを現場に飾ってみたいと思い、本社で育ててみました。


種からやっと発芽して、

「雑草と区別がつかねえねw」などと言われ、

なにくそ、夏の暑さにも負けず、青々と生い茂り、

常務に撮影していただいたり、
ようやく、暑さが収まり、あとは紅葉を待つのみとなった矢先、


枯れました(涙)
星野さんに、「現場に飾るからね」って約束したのに。


約束が果たせなかったので、
枯れたコキアでほうきを作ってみました。

現場事務所のお掃除に使ってみてください☆


常務が、撮ってくださったコキアです。かわいらしいです。
自分が、毎日見ていたコキアとは違う表情です。撮ってもらってよかったね。


こちらも、常務が撮影した早朝のそば畑です。幻想的です。
年を重ねても、まだ知らない小千谷の素敵な景色があるんですね。



2020年9月29日(火曜日)

こんにちは。現場では、ブロックの製作が進んでいます。
そして、製作したブロックを施工場所へ設置する準備も始まっています。

施工場所にしっかりとブロックを設置するためには、建設機械を使い設計図面に基づいて護岸工事を行います。


この護岸の工事では、ICT機能を搭載した建設機械を使用する予定です。このごろは、ICTが、いろんな仕事で活用されていますね。
建設現場ではどのように活躍しているのか見てみようと思います。

まずは、土木工事の流れについて、下の主な4つの工程を見てみてください。

土木の仕事は、河川や山、道路や橋といった人の大きさに比べたらとてもスケールの大きな現場での作業です。
なのに、建設機械や車輌は使うものの、各工程を見てみると、人の手や人の技術力によるものが多く、着手から完成まではたくさんの労力や時間が必要です。


↓こちらは、ICT土工の流れです。3次元測量データが各工程に活用されているので、従来の工程よりも、安全で、正確に効率よく作業できます。

この現場の測量は、レーザースキャナーで実施しました。
梶谷さんが、現場の施工に必要な3次元設計データを作成していたので、見せてもらいました。

若いころはよく、「ここを色塗っておいて〜」なんて言われて、A1の大きな図面に色えんぴつでせっせと施工箇所なんかを塗ってお手伝いしてたもんです。
おもかげなんてまるで、ゼロ。3次元の世界はすごいなあ。

こちらが3次元設計データです。
立体になっているのが見えるでしょうか。



この工事では、ICT土工の工程でバックホーマシンガイダンスを使用します。
従来のバックホーの施工では、
オペレーター(運転手)のほかに、丁張板(現場の定規みたいなもの)を設置する作業員、目線で確認したり、
運転手へ指示を出す補助員が必要で、確認、丁張、整形の繰り返し作業でした。

ICT土工では新たな計測技術により、バックホーの位置情報と設計データとの差異がリアルタイムで確認できます。
車載モニターに表示された情報を確認しながら作業ができるので、丁張板や補助員の必要はありません。

ICTの土木施工は、いろんなメリットがあります。
1.作業員数が少ないことで建設機械との接触事故を防止
2.作業時間、労働時間の短縮
3.有資格者であれば、熟練者でなくても運転作業が可能
4.機械の運転時間の短縮により、燃料や排気ガスの削減

労働力や労働時間が少なくなれば、プライベートの時間も確保できます。
熟練者でなくても運転経験を積むことができるので、自信にもつながります。
働きやすい職場環境に改善されいくことで、建設業を目指す若者がさらに増えてくれるといいなあと思います。
バックホーの作業が始まったら、見に行きたいです。次回は、もっと詳しく説明したいと思います。現場に向かってれっつらごー!



2020年9月28日(月曜日)

こんにちは。
土木部の横田です。

夏の暑さが和らいで朝夕は涼しくなってきましたね☆

先日、職場のベテラン社員内山さんが自宅で採れた枝豆をもって来てくれました!
(休憩中に枝豆とりをする若手社員瀬沼さんと内山さん(^.^)

内山さんごちそうさまです!

現場では休憩中も楽しみながら、仕事に励んでいこうと思います☆



2020年9月8日(火曜日)

こんにちは。
土木部の横田です。

9月に入っても暑い日が続いて夏バテ気味です。(+o+)
現場では熱中症対策として、シマノクーラーボックス、マキタクーラーボックスを併用して使っています☆


シマノクーラーボックスは30リットルも入り、保冷力もバッチリです!!


一方、マキタクーラーボックスは保冷の他に、冷蔵・保温ができる優れものです!


アイス、ハンディパック、保冷剤などを現場に常備できるので熱中症対策にとっておきです。

これからも暑い日が続きそうですが、これらのアイテムを駆使して乗り切っていきたいです☆



2020年9月7日(月曜日) @

工事場所の近くの小千谷の観光スポット山本山高原。
工事名の山本護岸復旧工事にもちなみまして、私が気になっていることをひとつお話します。


山本山高原は、標高336メートルですが、頂上にある中継所の鉄塔があるので、遠くからでも数ある山々の中からみつけることができます。


大きな鉄塔なんですが、私が注目するのはこのブロッコリーみたいな木です。
周りの木の大きさより際立ってデカくて、鉄塔といい勝負です。

長岡方面から小千谷に向かってくると、いつも山本山頂上の脇にこのブロッコリー(の木)が見えます。



2020年9月7日(月曜日) A

ブロッコリー(の木)のデカさをぜひ間近で確かめたい!!と、頂上に行き展望台に上がって辺りを見回しました。(実は何度も探しに行ったけど)

残念ながら、ブロッコリー(の木)らしきズバ抜けて大きな木は見つかりませんでした。
展望台からは、越後三山(駒ヶ岳、中之岳、八海山)がよく見えました。
いつみても、雄大です。


中腹の貯水池のところまで降りてきて、頂上を見上げると…ブロッコリー(の木)が見えるんだよねぇ(涙)

毎朝洗濯物干す時にベランダからも見えるし、会社からも見えるし、
その都度いっつも、「いつか目の前でブロッコリー(の木)を見てやるんだ!」と思います。



2020年9月7日(月曜日) B

稲刈り前の金色に輝いた田んぼ、青く澄んだ信濃川の蛇行、今の時期楽しめる山本山の頂上からの風景です。

山本山高原は、四季折々のすばらしい風景を眺めることができます。
そして小千谷には、いろいろなみどころ、おいしいものがあります。
コロナ禍で自粛したイベントもありますが、行っているイベントもあります。

小千谷にお越しの際、もし思い出してもらえたら、山本山のブロッコリー(の木)も見つけてみてください☆



2020年9月4日(金曜日) @

なんと!
三条市では、全国で9月としては観測史上初めての40度に達しましたね。
小千谷も暑いわけです。


現場では、ブロックを製作(根固めブロック工)しています。
被災した護岸(施工箇所)を復旧するために使用します。

こんなブロック、海や河川でよく見かけますよね。



2020年9月4日(金曜日) A

ブロックが、どんなふうに作られているのか一緒に見てみたいと思います。

現場には、このような分かりやすい説明の工事看板が掲げてあります。
本工事に限らず、見かけたら見てみてください。


ホッパーにコンクリートを入れて、バックホーで吊り上げながらブロック(ビーハイブ)の型枠にコンクリートを流し入れます。


流し入れてから、コンクリートを均します。
人の背丈と比べるとわかりますが、とても大きいので手間もかかります。



2020年9月4日(金曜日) B

数日間の養生後、型枠を外しブロックが完成!
型枠を外すのも、手作業とバックホーで行います。
外した型枠は汚れを落とし、翌日すぐにブロック製作に取り掛かるために、型枠を組み立てておきます。
取外し、組立で半日かかります。


こちらの3連ブロックは、さらに高さがあるために作業台や手すりを取り付けて作業します。
効率性と安全性を高めます。



2020年9月4日(金曜日) C

これだけ大きなブロックを、人の力と、重機で合計1,290個作ります。

猛暑の中、現場担当者一同、WGBT計の数値や体調管理に気を付けながら、頑張って復旧工事に取組んでおります。

これからも、ご迷惑おかけいたしますが、ご理解とご協力よろしくお願いいたします。
今日もHPをご覧いただきありがとうございます。



2020年8月13日(木曜日)

毎日暑いですね。
HPをご覧いただきありがとうございます。

第2回目の若手社員及び女性社員による現場パトロールを行いました。


梅雨も明け、毎日猛暑日です。
WGBT測定器の数値表示の他に
イラスト看板も設置して、警戒レベルかどうか
一目で注意を払えるようにしました。

現場の休憩所とトイレの前を
明るい雰囲気にしてみた方がいいのでは
という提案から、
造花を飾ってみることにしました。


個性を出したかったので、
百均のダイソーで造花を選び購入して、
プランタに生けました。

造花を設置する場所は、
すぐそばを通る歩行者や自転車で走る人たちの目線に合わせて造花の丈を短めにしました。

梶谷さんのアレンジで、市販の現場造花プランタよりも、優しい色合いでおしゃれな感じにできあがりました。

引き続き、暑い中も災害復旧工事がんばります。
どんな工事をしているのかHPの内容も更新してまいりますので、ご覧いただけたら励みになります。

どうぞ、皆様もお体に気を付けて(^^)/



2020年7月15日(水曜日)

第1回若手社員及び女性社員による現場パトロールを行いました。
土木部若手男性社員の横田さん、土木部若手女性社員の梶谷さん、
全然若手じゃない女性社員総務部の小杉が、現場代理人の関さんの説明を聞きながら、
現場をパトロールします。



若い人や女性、
建設現場に知識のない人(私)の目線で
パトロールし、
現場環境を改善していくのが目的です。

コロナ感染予防の取組みは、
現場でも欠かせないものになりました。
休憩中も密を防ぐために
休憩所を1棟増やしました。
打合せ中も、予防対策しながらです。

河川の増水と熱中症予防の対策が
想像以上に徹底されていました。
WGBT測定器を設置し、常に指数を確認。
スマホにKIYOMASAというサイトを携帯し、
突然の気象の変化による河川の増水時にも対応。

若い人や一般の方の現場説明会や意見箱の設置は、
コロナ感染の危険を伴うため、それに代わる現場HPの作成に取り組んでみることにしました。



2020年7月9日(木曜日)

皆様、はじめまして
山本護岸災害復旧工事が着工しました。
近隣の皆様、お散歩やサイクリングをされている方々にご迷惑をお掛けいたしますが、
がんばって復旧工事に取り組んでまいりますので、ご理解をよろしくお願いいたします。

本工事について、若手社員と女性社員の目線で日記をつづってまいります。
御覧いただけたら、社員一同とても励みになります。